​裁判官 佐藤哲司

​現在、日本大学病院を訴訟中ですが、担当裁判官である佐藤哲司の言動が、裁判官とは思われないような言動が多く不信感をもっていましたが、その原因が、昨年、日本大学の日本大学大学院法務研究科教授に就任していた元東京地方裁判所の所長であった奥田正昭氏に関係していると知ったのは、2019年になってから情報提供者からの情報により知ったのだそうです。しかも、この佐藤哲司裁判官は、2019年1月15日には、被告である日本大学の弁護士とシンポジウムを開催し、その後、食事や飲み会に行っている層であり、個人的な交際が発覚しています。2019年に入ってからの佐藤哲司裁判官の言動には裁判官とは思えないような暴言や不自然さがあったので、こちらに記載させていただきます。