中山 さま
>
> 先日は、レントゲンをとっていただきましたことを、心から、お礼申し上げます。
>
> 22日の日、北里大学病院に画像をもって行って参りました。
> 教授ともう一人の先生とお話をさせていただきましたが、
> 北里大学の先生は、ジミーのレントゲン画像をみて、驚かれていたようでした。
>
> そして、以下のようなお言葉を申されておりました。
>
> *筋肉の手術をしてくださる先生のお言葉。*
>
> 1、これほど、ひどい状況の側弯だとは思っていなかった。
> 2、これほど、ひどい状態の側弯症だと筋肉の手術をしても、体系的に
> 元の状態に戻すことは不可能の可能性もある。
> 3、なぜ?もっと軽い状態のときに治療をしなかったのか?
> 4、担当の先生から、もっと早い時期に側弯症の治療の提案はなかったのか?
> 5、これだけ、ひどい状態の側弯症だと、サイドが薄くなり肺に影響が出てくるときがある。
> それが原因で呼吸がさらに上手にできないようになる場合もある。(人口呼吸器の離脱が更に困難になる。)
> 6、生命の危険が、あるときもある。
> 7、もし、北里大学病院で手術をした場合、手術後は日大に再入院は可能なのか?
> 8.現在、入院中の病院で手術するほうが安全だと思う。
> 9、現在、入院中の病院の整形外科の先生にも聞いてみたほうがよい。
>
>
> *脊椎の手術の先生のお言葉。*
> **
> 1、側弯症の手術をして成功しなかったことがありませんので可能だと思いますが、
> 問題は、ボルト?を使用可能な体重を持っているかどうかです。
> 2、状況を見るためには、写真や動画が必要です。
>
> とのことでした。
>
> どちらの先生もとても優しい先生で、お言葉を有難く受けてきました。
>
> ただ、息子の手術の可否は、まだ、現段階ではわからない状況です。
>
> 本日、南多摩整形外科病院の院長先生が、午後2時過ぎに、息子の状態を
> わざわざお忙しい中、診に来てくださいます。
>
> その後に息子の手術の可否が決定すると思います。
>
> 昨日は神社に行って、『息子の身体が少しでもよくなりますように。』と、ご祈祷を
> してきました。
>
> 本当に、ドキドキしております。
>
> また、息子の状況は先日齋藤先生に書いていただいた診断書をお渡ししていますが、
> やはり、それだけで、息子の状態がわかるわけではないと思っています。
> そこで、お願いなのですが、本日、院長先生が息子を見てくださる時に、可能であれば、
> 息子の状況に詳しい先生から説明をしていただきたいと願っております。
>
> 齋藤先生にたずねましたところ、齋藤先生は本日いらっしゃらないとの事でしたが、
> どなたか、他の先生で息子の状態を院長先生に説明してくださる先生は、いらっしゃいませんでしょうか?
>
> 息子にとって、とても大切な日ですので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。
>
> また、先日、齋藤先生に、呼吸器外科と呼吸器内科の先生に息子を
> 一度診ていただきたいとお願いしましたが、齋藤先生が、日大の呼吸器内科や
> 呼吸器外科は、息子のような重症の状態の患者は診てくださらないと、おっしゃって
> おりました。しかし、もし、可能であるならば、やはり、どうしても、一度、
> 息子の呼吸状態を呼吸の専門の先生に見ていただきたいと願っております。
>
> 正直言って、私は、この5年間の間に、人工呼吸器の離脱について呼吸器科の先生が
> 診てくださっているのだと思っていました。
>
> 私の父が脳梗塞になったとき、慶応に入院していましたが、そのとき、人工呼吸器を
> 長く使用していましたが、呼吸器科・脳神経外科・リハビリ科の先生が診て下さり
> 人工呼吸器の離脱をさせてもらいました。
>
> そのため、息子も呼吸については、呼吸器科の先生が見てくださっているのだと思っておりました。
> もしかすると、システムが小児科とは異なるのかもしれませんが、日大には、
> 呼吸器内科・呼吸器外科という非常に優秀な呼吸科があると聞きました。
>
> 一度、なんとか、息子の人工呼吸器の離脱が可能なのかどうかを診ていただくことは、
> できないものでしょうか?
>
> また、もし、可能であるのなら日大の脳神経外科の先生にも一度診ていただきたいと
> 願っておりますが、いかがでしょうか?
>
> やはり、母親の気持ちとしては、できる限りのことを息子にしてあげたいと
> 願っています。
> なにもしてあげることもできずに、息子が亡くなってしまう様な事があったら、と考えるだけで、

> お忙しい中、ご無理をお願いして申し訳ございませんが、なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。
>
> また、先日、お借りしたレントゲンのCDは、とても大切でした。
> ありがとうございました。
>
> 今まで、海外の先生にも息子の写真などは送っていましたが、レントゲンは送っていなかったので、
> 今後、やはり、レントゲンのCDを送ってセカンドオピニオンをしていただこうと思っています。
> 先日のCDは、主人がパソコンにコピーしましたが、パスワードが必要なようで、
> オープンができませんでした。
> パスワードのご通知をお願いできましたら、幸いでございます。
>
> お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
>
> ご連絡をお待ちいたしております。
>
>
> ライアン